藤枝市の住宅・土地・事業用物件|サンワ開発は地域No1の施工実績
  
TEL 054-636-3880
営業時間/9:00〜19:00
  1. トップページ
  2. サッシ

   サッシ

複層ガラスを使用

複層ガラス の特徴とは・・・

複数枚のガラスと密閉された中間層により、光の透過性を保ちつつ、断熱効果を得られる。

断熱効果
一般的な断熱材と同じ原理を用いており、対流が起こらない状態の空気は断熱性能が高いという性質を利用している。製品によっては断熱性能をさらに高めるため、空気層を気密化して真空にしたりアルゴンガス等を使用したものもある。日本で普及している複層ガラスは主に2枚の板ガラスが使われているが、ヨーロッパでは中間層にガラスを追加し、3枚の板ガラスで構成されている製品がある。
結露防止
部屋の内外の温度差が原因となる結露の防止に役立つため、最近では様々な分野において利用されている。ただし、石油ファンヒーター(煙突が無いタイプ)等の開放型暖房器具を使う場合は、水蒸気などを含んだ排気ガスが室内に出るため効果が薄れる。
遮音効果
2枚のガラスが共鳴するため、3mm厚ガラス2枚で構成される複層ガラスよりも6mm厚の単層ガラスの方が遮音性が高いケースも多い。ただし、製品によっては単層ガラスよりも遮音性が向上している場合もあり、複層ガラスと単層ガラスとの遮音性の優劣は一概には言えない。